【DO!BOOK・ページリンク】
standup_05d   3 / 7

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


巻頭特集 02 北海道は、例年になく寒い冬を迎えております。冬が長い北海 道ですから、第14回学会の会期の頃は、短い夏を楽しもうと最 大に盛り上がっている時期でもあります。みなさんもぜひ、北海 道にいらっしゃいませんか。  特別講演は、高次脳機能の分野でご活躍の大槻美佳先生 (北海道大学大学院保健科学研究院)にお願いをし、我々言 語聴覚士にとって必要不可欠な“脳”のお話を分かりやすく講 演いただきます。また、会員企画のワークショップやアドバンスセ ミナーを設け、日々の臨床場面での疑問や悩みを少しでも解消 できるようなプログラムを考えております。詳細なスケジュール は、現在思案中ですが、随時、大会ホームページhttp://www. c-work.co.jp/jaslth2013にて、情報配信していきますので、ご 覧ください。  今回の大会では、事前登録システムを導入しております。ぜ ひ、事前の申し込みをし、北海道でのご予定を立てられることを お勧めします! ■特別講演:脳損傷からみる言葉のしくみ   大槻 美佳(北海道大学大学院) ■教育講演1:言語を生み出す人間の脳   酒井 邦喜(東京大学大学院総合文化研究所) ■教育講演2:吃音の評価と治療      長澤 泰子(NPO法人子供の発達療育研究所顧問) ■教育講演3:日常生活の中の神経学〜やさしいそして面白い神経学〜                      田代邦雄(北海道大学名誉教授) ■シンポジウム1:摂食嚥下のトピック 〜いつまでもおいしく食べるために〜 医師・言語聴覚士・栄養士の立場から ■シンポジウム2:ST領域の開業 ◆アドバンスセミナー1:発達障害の臨床     石田 宏代(中川の郷 療育センター) ◆アドバンスセミナー2:聴覚障害の臨床     能登谷 昌子(金沢大学) ◆アドバンスセミナー3:高次脳機能障害の臨床  佐藤 睦子(総合南東北病院) ◆アドバンスセミナー4:構音障害の臨床     椎名 英貴(森之宮病院) ◆アドバンスセミナー5:音声障害の臨床     城本 修(県立広島大学保健福祉学部) ◆ワークショップ1:北海道の訪問リハビリテーションを伝えよう(会員企画) ◆ワークショップ2:感情とリハビリテーション ◆ワークショップ3:認定STのつどい *お問い合わせ* 株式会社コンベンションワークス「第14回日本言語聴覚学会登録事務局」 jaslht2013@c-work.co.jp 第14回日本言語聴覚学会のお知らせ 北海道言語聴覚士会 会長 小橋 透 N e w s & I n f o r m a t i o n 〜企画プログラム〜