【DO!BOOK・ページリンク】
standup_02d   7 / 7

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


06 木村 それから、平澤さんとお話ししたとき、最後に何か聞 きたいことはありますかって言われたので、私はもう全部お 聞きしました、逆に平澤さんが何か私におっしゃりたい事は ありませんか、と言ったんです。そのとき平澤さんから「愛を 持って演じてください」って言われました。それから、ずっとそ うしようと思って演じました。あのことばには本当に感動し ました。一緒に見学していたスタッフも、みんな泣いていま したよ。 森田 平澤さんにも、協会のニュースに原稿を寄せてい ただくようにお願いしています。 木村 平澤さんの心の綺麗さに、胸を打たれました。一 度、スタジオに遊びに来てくださったんですが、本当に良く なっていただきたいな、と思いました。言語聴覚士の方が、 一人でも育ってくれるといいと思います。 森田 ありがとうございます。 森田 多くの人が共感して下さって、本当に良いドラマ だったですね。今回のドラマの主役が言語聴覚士だった ことは、私たちにとっても、とてもよい機会であったと思いま す。 木村 このあと三島さんが脳の病気で失語症になるわけ ですが、森田さんの存在は本当にありがたかったです。と ても元気で、監督よりも前に出て、すごい。見ていて面白く て、私いつも「森田さんて面白いね」と言うんです。でも、す ごくうれしいです、ご一緒できて。 深浦 彼女からメールで連絡がくると、その気持ちがすご く伝わってくる。 木村 そうでしょう。森田さんのまっすぐな一生懸命さが、 すごく伝わって感動しました。お忙しいなか、毎回遠くまで ロケにも付き合ってくださって、スタッフ一同本当にありが たいと思っています。 森田 こちらこそ、ありがとうございます。 深浦 こういう機会に、患者さんや言語聴覚士のことを、 正しく伝えるということができるのかもしれません。 木村 私たちは専門的なことはわからないので、間違えた 表現をする可能性があるんです。撮影に言語聴覚士の先 生が参加していただいたことで、何かあってもすぐにうかが うことができました。 森田 不自然にならないようにと、一生懸命やらせていた だきました。それから、少しでも多くの方に理解していただく ために、ホームページに解説を書かせていただきました。 深浦 木村さんをはじめとする出演者の皆さんの迫真の 演技が、多くの人の心をとらえたと思います。私たち言語 聴覚士にとっても大変意義深いドラマになりました。本日 はお忙しい中、本当に有難うございました。 平澤さんのこと… 撮影に、言語聴覚士が参加… インタビューを終えて:森田理事、増田靜雄様(NHKドラマ部)、深浦会長、内山理事(広報部)