【DO!BOOK・ページリンク】
standup_03d   6 / 7

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


05  平成24年7月29日、第2回全国研修会を甲府商工会議所で開 催しました。受講者数は、午前76名・午後66名で、近県だけではな く中国・四国地方からも参加があり、甲府盆地の暑さに負けないく らい、熱い充実した時間となりました。  午前は「失語症以外の高次脳機能障害 Ver.2」と題し、総合南東 北病院の佐藤睦子先生が、認知症と行政用語としての高次脳機能 障害を中心にお話し下さいました。受講者からは「実際の症例もあ り、わかりやすかった」「ユーモア理解度・他者配慮度など新しい視 点を教えて頂き、臨床に活かしていきたい」等の多くの感想を頂き ました。  午後は「回復期リハビリテーション病棟における言語聴覚士の 役割 Ver.2」と題し、福井総合病院の中澤久夫先生が、認知機能か ら患者さんを多角的に診るための視点をお話し下さり、「認知機能 とADL・身体機能の関係が参考になった」「多職種との情報共有・連 携を積極的に行いたい」という意見が多く、日々の臨床を振り返っ た方も多かったようです。  今回、東日本大震災復興支援のチャリティーを企画し、収益を福 島県言語聴覚士会へ贈らせて頂きました。山梨らしさを感じられる 内容であり、手頃な価格で協力しやすかったと好評でした。趣旨に 賛同下さいました受講者の皆さま・企業にこの場を借りてお礼申し 上げます。  最後に、講師をお引き受け頂きました両先生、運営ノウハウを教 えて下さいました大阪会場の大西環先生、研修会運営に協力頂き ました、山梨県言語聴覚士会実行委員の皆さまに感謝いたします。 甲州リハビリテーション病院 石原 徳子 山梨会場 平成24年度 第2回 全国研修会 山梨会場 山梨会場全景 会場記音声ファイル再生